top of page
  • 執筆者の写真Pot眼鏡店の店主

東京砂漠

なれないことをすると、仕事の段取りが急に悪くなる。

先週は東京で2泊してきましたけれども、なれない土地であっちに行き、こっちに行きとして、余計に疲れたというのはありまして、さらに日本人が多いはずなんですけど、聞こえてくるのは外国語ばかり。

食事に入っても、外国の方がいないなんてことはなく、僕たち夫婦以外はすべて外国人だったお店もあり、もうここは日本じゃないのか⁈と思ったほど。

これが現実なんですよね。

そんな普段は絶対にありえない刺激をシャワーのように浴びてきましたので、これが東京砂漠か!と口にすると、また昭和ネタをぶっこんできて!と妻にはバカにされ、住めば都になるんでしょうけど、箕面が快適です。

それでは明日お会いいたしましょう。


Pot眼鏡店 鍋島

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

混乱

Comments


bottom of page