• Pot眼鏡店の店主

よかった

だんだんと足元が冷えてきだしたので、ヒーターの出番が近いようです。

今日のお客様は初めましてのS様です。

Potは一応、箕面市の目抜き通りに店を構えることが出来たおかげもありますが、店の前の道を利用してしる方の目に止まるようでして、S様もメガネ屋激戦区の中から、Potに足を運んでくださいました。


S様の度数を測定していくうちに、だんだんと眼精疲労になりやすい目だということがわかってきて「しんどかったでしょ?」と、なぜ?しんどいのか目の状態を説明しながら「あんなことも、こんなことも」と自覚症状を確認。

ご理解のうえでプリズムを組み込みました。

お渡しの時に「しっかり見てくれるメガネ屋さんがあってよかった」と喜んでいただきました。とはいえ、これからが大切であることもお伝えさせていただき、

S様、不調があればいつでも連絡してくださいね。フレームは女性デザイナーならではのやさしい、やわらかいデザインで好評のBCPC(ベセペセ)を選んでいただきました。


S様ありがとうございました。


Pot眼鏡店 鍋島

39回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示