• Pot眼鏡店の店主

36年ぶり?

もうちょっとで削除するところやった。

中学校の同級生から突如、お友達申請がきたものの、同級生とは思わず、いつものへんな申請だろうと削除しかけた指を興味本位からプロフィールを見てみると、同じ南国市出身。この時点でもまだ同級生とは認識できずに関係なさそうと、削除に指を延ばす瞬間に名前をここで初めて読んでみると「あれ?」「みっつん?」とプロフィールの画像をもう一度よく見返すと、おっさん顔ではあるがたしかに「みっつん」でした。

それから、やり取りがはじまり、気が付けば同窓会ラインに名前を連ねることに。送られてきた同窓会に集まったメンツを見てもほとんどさっぱり。

まめな「なおちゃん」が画像に名前を付けてきてくれてようやく認識。

わが身を振り返らず、みんなおっさん、おばはんやな~と思いつつも、みんなの笑い顔がめっちゃいい、まるい顔をしていていたのには、うれしくなりました。

でも、やっぱり中央を陣取っているのは「しんちゃん」やった。

みっつんとのやり取りは、もちろん土佐弁。多分通訳が多少必要かと思われる内容でした。


さて、明日もお待ちしております。


Pot眼鏡店 鍋島


©2019 by Pot眼鏡店. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now