top of page
  • 執筆者の写真Pot眼鏡店の店主

悲鳴となげき

朝、カーテンを開けると銀世界。

2日続けての雪になるとは。

今日はゆったりな1日の予定でして、レンズの加工をちょこちょこと終えて早く帰ろうともくろんでおりましたけれども

午前中の早い時間には早々と崩れ去ってしまい、ぼ〇ずでありながら、忙しいぃ日でした。

忙しくなった原因は「雪」。

今朝の雪は別として、短期間に2日も雪が降り、子供たちは大はしゃぎだったようで、次々にフレーム調整と修理依頼の電話がPotに鳴り響きまして、みんなそれぞれけがもたいしたこともなく、ただメガネだけが悲惨なめにあった子もありまして、ご両親の心の悲鳴と嘆きが聞こえてくるのです。

明日もこんな感じの1日かもね。


それでは明日お会いいたしましょう。


Pot眼鏡店 鍋島

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page