top of page
  • 執筆者の写真Pot眼鏡店の店主

当たり前の仕事

いやな花粉の飛散が本格的にはじまりますね。

薬をもらいにいかないと。

やれやれ。

お客様から注文を頂いて、お渡ししたメガネを僕は成績表だと思っています。

いつどこで他のメガネ店に持ち込まれたとしても、恥ずかしくない仕事をしたいと思っています。

量販店などではなく、ほんの一部のめがね屋さんしかわからないことですけど、持ち込まれた時にどんな仕事をしているのかがメガネでわかってしまうのです。

そのお店の仕事がばれてしまうわけなので丁寧に仕事をするって当たり前ですけど、手間も時間もかかってしまうので、効率とか費用対効果なんて言い出したら、快適なメガネは出来なくなってしまいます。

そこは量販店さんにお任せして、メガネ屋として当たり前のすべきことをこれからもしていくのです。

それでは明日お会いいたしましょう。


Pot眼鏡店 鍋島

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

混乱

Comments


bottom of page