• Pot眼鏡店の店主

参考までに

頼むから雨降ってくれー

このところ、遮光レンズのオーダーが続いたので、参考になればと思い、だしてみました。レンズの度数はS+6.50Dとなかなかの強度な度数でレンズの厚みをお客様も心配されていましたが、小顔のお客様だったこともあり、BCPC(ベセペセ)のBP-3256を選んでいただいたことがプラスに働き、きれいにレンズが収まりました。

もちろんお客様も仕上がりを喜んでくださいました。

フレームを提案する時に大切にしているのはやはりレンズ度数。

Potではほとんど場合、フレームから選ぶのではなくレンズ度数が決まってから、フレームの提案をしております。

それは、仕上がったメガネをお客様が見て、イメージと違っていたなんて思ってほしくないので、度数によってはすすめたくないフレームがあるのです。


と今日はメガネ屋らしくまじめなブログでした。

それでは明日!


Pot眼鏡店  鍋島

17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示