• Pot眼鏡店の店主

バッタ天国

最近、寝室を別の部屋にしてみたところ、寝る時にはコオロギの鳴き声にいやされながら眠りにつけて「いいやん」と思っていたら、午前3時半に新聞配達のバイクの音に目がさめるという欠点で、元に戻すことになりました。

近々、夏の花とお別れをしなければならないと思っていたのが届いたのか、ツマグロヒョウモンが千日紅に蜜があるとも思えないのですけど、遊びに来てくれました。

別件で、Potの花壇にはショウリョウバッタが結構な数住み着いておりまして、一時期どこからともなく現れたアマガエルがショウリョウバッタの存在に気付いて住み着き、バッタは全滅かと思われたものの今も花壇に水をまくと、ぴょんぴょん飛び跳ねており、ちょっと迷惑なぐらい跳ねていて、Potの花壇はバッタ天国なのです。

が、バッタの餌となる花を全部ぬいてしまうので、今後どうなるのでしょうか?

ってこの2年毎年の事なので、来年の春にはバッタの子孫が飛び跳ねていることでしょう。


それでは明日お会いしましょう。


Pot眼鏡店 鍋島



17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示