top of page
  • 執筆者の写真Pot眼鏡店の店主

ゆるい斜乱視どうする?

ぽちぽつの雨じゃなくて、本降りの雨が降ってほしかった。

3か月前にご来店頂いたお客様が先日再来店下さり、うれしいお言葉と共に再注文を下さったのです。

そのお客様はまぶしがり屋さんで、光過敏とまではいかないにしても、日常的にまぶしいそうで、コダックレンズのシーコントラストレンズを指名してのご来店でした。

矯正値は下に記載していますので、ご参考までに。

乱視はゆるかろうが、入れてこそ視覚の情報が適切になります。

違和感になるとメガネ業界でも、眼科でも否定的ですけども、斜乱視であればなおさら入れるべきです。

乱視には方向性があるので、ゆるくてもその分、調節で頑張らないといけなくなり、網膜に適切な映像を送ることが出来なくなるので、ゆるくても頭痛になる方もいます。


お客様いわく「こんなに楽にちゃんと見えるメガネは初めて」と言っていただきました。


参考までに。

使用メガネ度数は

 R S-2.75

 L S-2.75 両眼で1.0

Potでの矯正値

 Rv=(1.5×S-3.5 C-0.5Ax130)

 Lv=(1.5×S-3.5 C-0.5Ax75)

作製メガネ度数

 R S-2.75 C-0.5Ax130

 L S-2.75 C-0.5Ax75


それでは明日お会いいたしましょう。


Pot眼鏡店 鍋島

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page